ピヨちゃん保育園利用

ホーム > 採用情報 > ピヨちゃん保育園利用

ピヨちゃん保育園利用

お母さんたちが安心して働くことができるように。

そして子どもたちも、健やかに楽しく過ごすことができるように。



託児所ピヨちゃんハウスでは、入江病院で働く小さなお子様をお持ちの職員の皆様に、安心してお仕事をしていただけるよう、24時間体制でお子様をお預かりしています。基本的生活習慣や普段の保育はもちろん、季節ごとのイベントや法人の強みを生かした保育内容など、豊かな人間性を育むことを目指し、お子様が安定した生活と充実した活動が出来るように環境を整え、保育にあたっています。私たちは「お母さんの応援」を第一に考え、常にお母さんたちの味方でありたいと思っています。  園長より



ピヨちゃん保育園 3 つ の 特 徴



Point1 それぞれの家庭環境に合わせた保育を

子どもたちが「もう一つの我が家」として、心身共にリラックスし、安心して快適に過ごせるよう、子どもひとりひとりの生活環境、家庭環境を把握し、その環境に合わせた環境づくりに力を入れています。そのために、保護者の方とのコミュニケーションを大切に信頼関係を築いた上で、お子様の成長を共に見守っています。組織的に画一化された保育ではなく、子どもたち一人ひとりの個性を尊重し、年齢や個人差に応じた保育を、愛情を込めて行っています。



Point2 基本的生活習慣を身につける

働いているお母さんは、子育ての中で自分を責めてしまう傾向があります。例えば、「オムツが取れるのが遅い」など個人差があることでも、「私がちゃんと見てあげられてないからかしら」と自分を責めがちです。そういったお母さんたちの「心の負担」を少しでも軽くするために、食事や排泄面において、子どもたちが基本的生活習慣を身につけることを重視しています。声のかけ方や、褒め方、見守り方など工夫し、その中でお母さんたちに育児のアドバイスとしてフィードバックをしたりしています。



Point3 情緒を育む季節ごとのイベント

法人内のサ高住を訪問して行うクリスマスコンサートや七夕祭りは、園児たちにとってとても人気のイベントです。今は核家族の家庭も多く、こういった行事を通して、高齢者を身近に感じたり、いたわる気持ちが育まれ、思いやりやマナーを身につけることができます。また、学校では教わらないお年寄りが持つ幅広い知恵や知識を学ぶことができたり、いろんな世代の大人が関わることで、子育ての内容がより豊かになるというメリットもあります。法人の強みを生かした保育内容で、豊かな人間性を育みます。