総合診療科[院内標榜]

ホーム > 診療のご案内 > 総合診療科[院内標榜]

総合診療科[院内標榜]

診療科概要

 医療の現場では専門化が進んでいますが、入江病院では患者さんのあらゆるニーズに対応するため、総合診療科を備えています。
 外来では、どの診療科を受診すべきか分からない患者さんや複数の疾患を有していたり、病態がはっきりしない高齢患者さんに対する最初の窓口的な役割を担っています。全人的に診療することで問題点を明らかにし、各診療科と連携して、診療を進めていきます。
 また、救急外来や地域の先生方からご紹介があり、食事が進まず低栄養が心配、急なADLの低下、何だかいつもより具合が悪そうなど、軽度な状態悪化に対するサポート的な入院にも対応しております。その際には退院後の生活も見据えて一緒にご相談させて頂きます。

 当院では「隙間を埋めるのが総合診療科」という表現を使っています。
 例えば、外科専門医と内科専門医の隙間。急性期から療養期までの時間的な隙間。基幹病院に搬送するほど緊急性がなく、救急対応が難しい地域医療の隙間。社会復帰を果たそうとする入院患者さんと社会の隙間。
あくまで一例ですが、そういった様々な隙間をつぶさに埋め、その土地と、その土地に住む人に寄り添うのが総合診療科の役割だと考えています。

診察担当表

 
午前
診察

兵頭 英出夫

岩谷 真季

入江 善一
兵頭 英出夫
入江 聰五郎
午後
診察
入江 聰五郎
兵頭 英出夫

※[ 入江善一医師 ]は予約制です。