整形外科

ホーム > 診療のご案内 > 整形外科

整形外科

診療科概要

 整形外科では骨や関節、筋肉、靱帯、神経といった運動器の外傷や疾患に対して、様々な療法を用いて治療を行っています。整形外科と言えば骨折や捻挫など、主に外傷がイメージされますが、肩こりや腰痛、膝関節痛などの慢性的な痛みも整形外科で扱っています。
 治療の第一歩は、原因を突き止めることから始まります。問診や検査(一般撮影やCT、MRI)を行い、原因を突き止めます。そして痛みの原因や状態に応じて投薬やリハビリといった外来診察を行うとともに、必要があれば手術療法を行っていきます。

 当院では、高齢者の骨折に対して積極的な手術治療も行っています。わずかな骨折や患部によっては保存的治療を行いますが、ずれの大きい骨折や早期の機能回復を目的とする場合は手術を行います。近年、より低侵襲な手術を行うことが可能となりました。患者さんの負担を軽減することで、術後数日でリハビリを行えるため、早期の社会復帰が実現できます。

診察担当表

 
午前
診察

平田 淳

小田 香織

平田 淳

長尾 光城

小田 香織

平田 淳

午後
診察

小田 聖人

平田 淳

長尾 光城

※木曜日/長尾医師は予約制です。

地域の先生方へ

当院では、地域の先生方よりCTやMRI検査の紹介依頼検査も受けております。
少しでも患者さんや先生方のお役に立てれば幸いです。
検査のご依頼につきましては、下記を参照のうえご予約をお願いします。
ご不明な点がございましたら、お気軽にお問合せください。

ご依頼方法詳細へ