ホーム > 医療法人 松藤会 > 法人について > 保護中: りじ鳥 > りじ鳥  ~No.21~

りじ鳥  ~No.21~

写真   「 問題が私たちの先生です 」


人間は障害を乗り越えることでしか、必要とする特質を獲得することはできない。

苦労を知らない人はどんなひとか。
苦労を乗り越えてきた人はどんなひとか。
自分はどんなひとでありたいか。

ありふれたテーマであるにも関わらず、自分は例外だと思いたい。
「苦労をしないで、自分が必要な特質を獲得したい」が本音。
そうは問屋が卸さない。

「若い時の苦労は買ってでもしろ」という。
そんなことはしたくない。
そうすると苦労が降りかかってくる。
それをどうにか乗り越えたことで今に生きていることがある。
振り返ればそういうことがある。

どちらにせよ苦労するってことか?





これは考えどころだな  りじ鳥
写真