ホーム > 医療法人 松藤会 > 法人について > 保護中: りじ鳥 > りじ鳥  ~No.20~

りじ鳥  ~No.20~

写真   「 国手 」


医者のこと。
なぜ国の手と言うのか。
病に悩む人、悩む人を救うために真剣であればあるほど、どうしても人間そのもの、 あるいは世の中の悩みというものを考えざるを得ない。
結果として、昔は国を治める手腕をもった医師が少くなかったという。

上医は国をいやし、次は病人を救う、と言われる。
医療者は、病める人を本当に救い、支えるためには、その人の背景である世の中を理解する必要がある。

そのためには、「医療の世界」だけでなく、社会、世の中についてよく知らなければならない。
人間、社会について理解を持たなければならない。その理解が、よりよく人を支えることになる。



がんばらにゃ  りじ鳥
写真