ホーム > 医療法人 松藤会 > 法人について > 保護中: りじ鳥 > りじ鳥  ~No.18~

りじ鳥  ~No.18~

写真   「 なんでも三つだけお願いをかなえてあげる 」


おとぎ話で妖精が恩返しにいう言葉。
しかし、この願いがかなったという話をしらない。
せっかくだからと迷い迷って見当違いの願いでチャンスを逃す。
なぜなら、人は自分の本音、本当の願いをしらないからだと、おとぎ話はいっているようだ。

生きている間に、この三つさえ叶えばいい、というような願いを自覚している人はどんな一生をすごすのか。

妖精の助けがなくとも、自分でかなえるようだ。


妖精出番ないじゃん  りじ鳥
写真