ホーム > 医療法人 松藤会 > 法人について > 保護中: りじ鳥 > りじ鳥  ~No.17~

りじ鳥  ~No.17~

写真   「 食物には三種類ある 」


一つ目 「食べ物」と水
二つ目 空気
三つ目 印象
これらの三種類の食物を正しいタイミングでとる必要があるという考えがある。

大いに示唆に富む考えだ。

同じご馳走でも、呼吸を止めて酸素の吸収が悪い状況では消化吸収に影響があるだろう。 呼吸がしっかりしていても、盛り付けが乱れた食事では食思が刺激されず消化吸収に影響するだろう。 同じものを同じように食べる機会があっても、不快な印象を持ちながら食べるのと、 楽しい気分で食べるのとではからだの反応も異なるだろう。

食物は人間を作るための材料である。
取り入れる印象が行動を決め、呼吸、食物、次取り入れる印象を決める。

食物がなくても1ヶ月生存できる。
水分がなくても数日生存できる。
酸素がなくても数分生存できる。
すべての印象がなくなることは、死と同じである。

どのような人間が出来上がるかは、取り入れる印象が決める。
食べ物と同様、私たちは取り入れる印象をよく選ばなければならない。


できたら楽したい りじ鳥
写真