お知らせ

ホーム > お知らせ > 当院の慢性疾患重症化予防の取り組みを紹介します。

2016.11.22

当院の慢性疾患重症化予防の取り組みを紹介します。

糖尿病内科では、協和発酵キリンが開発した

「疾病管理MAP」を活用し、重症化の予防(透析予防)に努めています。

当院での取り組みについて特集記事が掲載されています。

どうぞご覧ください

%e5%8d%94%e5%92%8c%e7%99%ba%e9%85%b5 画像をクリックすると協和発酵キリンのページが開きます

 

※ 疾病管理MAPとは、検査データなどを基に患者様の情報をデータベース化します。

これにより、全体での診療の最適化を図ることが可能です。

詳しくは協和発酵キリンのホームページへ

※ 当院糖尿病ホームページはこちらです。