部署紹介(3F)

回復期リハビリテーション病棟(3A病棟)301~323号室

この病棟では、脳血管疾患、大腿骨頚部骨折などで入院された患者様に対して、集中的なリハビリを行います。

医師・看護師・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・社会福祉士・介護福祉士・看護助手など他職種のスタッフが共同でそれぞれの患者様に合ったプログラムを作成します。

これに基づいたリハビリを行い、日常生活動作能力を向上させ実生活での自立、寝たきりの防止、
早期の家庭復帰・社会復帰を目指す病棟です。

対象となる方

発症・手術後2ヶ月以内 発症・手術後1ヶ月以内
・脳卒中(脳梗塞、脳出血、くも膜下出血)
・脊椎損傷
・頭部外傷
・脳腫瘍
・大腿骨、骨盤、脊椎、股関節、膝関節の   骨折もしくは手術後
・手術や肺炎による機能低下
・神経、筋、靱帯損傷※疾患により入院期間が60~180日と異なりますのでご相談下さい。

kairiha2

その方の人生を尊重し、ご家族とともに新しい生活・人生を創る支援をしていきます。
私たちは、患者様・ご家族の笑顔が戻るよう努力していきます。

~流れ~

入院(急性期一般病棟)

できるだけ早期に回復期リハビリテーション病棟への適応を判断し、入院当日よりリハビリテーションを開始します。

 

回復期リハビリテーション病棟へ

個々にあったリハビリテーションを提供します。
1ヶ月毎に、本人、家族と面接を行ない現状報告、今後の事について話し合っていきます。

  • 退院前家庭訪問(住宅改修・環境調査)
  • 介護保険申請
  • 試験外泊
  • 外出練習
  • 調理練習

上記内容を病棟で行い、在宅(社会)復帰を目指します。

 

医療型療養病棟(3B病棟)326~352号室

安定期の患者様を支援いたします。入院生活の中にもしっかりとゆとりを持っていただけるような工夫をこらしております。

病状が安定期に入られると、医師の指導と見守りのもと、看護師、介護士、またリハビリのセラピストらによる、在宅での生活に向けた治療やリハビリテーションが始まります。

看護師、介護士は1時間毎に巡回を行い、患者様一人一人のニーズにあった看護を提供出来るように心掛けております。

ag0a0860_r

ベッド、床頭台に加え、大きめのタンスをご用意しています。

通常のお風呂はもちろんですが、座ったまま入ることのできるリフト浴、寝たまま入ることのできるハーバード浴を完備しています。

ゆったりとした快適な環境の中で、楽しくリハビリテーションに励んでいただくために私たちは笑顔と心のこもったケアで、24時間患者様を応援し、お世話をさせていただきます。
お一人お一人とのコミュニケーションを大切に、ご一緒に心身の機能回復とQOLの向上を目指します。

休診・代診のお知らせ 求人者 施設見学受付中

病院からのご案内

健康診断について

検診センター

診療について

入江病院住所・電話番号
ページ上部へ戻る